国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-03-29

[]和訓栞大綱(76) 和訓栞大綱(76) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(76) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(76) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

○假字反の法 反すべき二字の内上を父字とし下を母字とす 二字同韻ならば父字に歸し二字同音ならは母字に歸す 是を横歸本竪留末といふ きえ反け しか反さの類は父字同音の上か下かにて母字同韻にあたる字を歸字とす 是を父字の上下母字の横といふといへり

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020329