国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-03-28

[]和訓栞大綱(75) 和訓栞大綱(75) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(75) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(75) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

悉曇には南天を直音とし中天を拗音とす 南天は呉音の如く中天は漢音の如しといへり 悉曇藏にも中天之音多用2漢音1少用2呉音1南天之音多用2呉音1少用2漢音1といひ韻會に韻書始2于江左1本是呉音也と見ゆ 五十音直音をもて本とするは此義成へし

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020328