国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-03-22

[]和訓栞大綱(69) 和訓栞大綱(69) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(69) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(69) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

○今の點法は實ハ旁註也 よて中山傳信録にも得中國ノ書多用鈎挑旁記逐句倒讀といへり されと古へ星を點せし時の名を存して點といふものハ今の冊子に古への巻の名有か如し 西土點法は圓を圏點といふ 白圏あり黒圏あり重圏あり ちゆを批點といひ 塗抹を抹點といへり

http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/902866/22

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020322