国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-03-07

[]和訓栞大綱(54-13) 和訓栞大綱(54-13) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(54-13) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(54-13) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

伊勢櫻を伊勢にて御所櫻といひ江戸櫻を江戸にて吊|燈《チン》櫻とよぷの類も亦すくなからす よて連歌

   草の名もところによりてかハるなり

といふ句に救済法師

  難波のあしもいせの濱荻

とこそ付られたれ 西土にても山海経に海外西南ノ人以蟲爲v蛇號蛇爲v魚といひ 病源候論に呉音呼藥爲v寂といふか如きは其甚しき者也

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020307