国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-03-03

[]和訓栞大綱(54-9) 和訓栞大綱(54-9) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(54-9) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(54-9) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

亦信濃のしづのめか山路の櫻を見てよめるとか

   いきっしまに つぼみし花の きっちまに ぐゎらりとさいた をけとぢのかば

いきつちまハ往しな也 きつちまは來りしな也 ぐはらりととさいたは莟みたる花の快く開くをいふ也 をけとぢのかばとは此あたりの桶ハ箍を用ゐす櫻皮をもてとちたる也 四國も同し

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020303