国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-02-26

[]和訓栞大綱(54-4) 和訓栞大綱(54-4) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(54-4) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(54-4) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

土佐辭をよめる長曾我部の歌に

   けゑ/\と ちふハわこらか ゑずらしや せじやうしやうちく よんべきたちゝ

けゑ/\はこれ/\と人を呼也 ちふはといふ也 わこらハ吾子等也 ゑずらしやはいやにおもふ也 きつい事をゑずいといへり せじやうハ総體といふ詞 世上にや しやうちくは精盡るにて事に倦をいふ よんベハ昨夜也 きたちゝハ來たといふ也 ちゝはちふの轉にて毎々語助につけていふ也

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020226