国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-02-17

[]和訓栞大綱(48) 和訓栞大綱(48) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(48) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(48) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

〇四國にて「ばかり」を「ば」とのみいひ 美濃三河にて「さま」を「さ」とのみいふは略音也 三河にて見んずを見ず きかんずをきかず 行んずをゆかずといふも同し 又遠江にては何事をいふにも發語にものといひ 三河碧海郡は何事をいふにもいらを後につく 朝鮮音に南無阿彌陀佛を「のみおみとふるい」といふか如し


古事類苑』人部十一「言語

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020217