国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-02-16和訓栞大綱(47)

[]和訓栞大綱(47) 和訓栞大綱(47) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(47) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(47) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

田舎ことばには濁音多し よて世諺に「びる、ばち、どんぼう、がに、がへる」といへり 是皆訛言也 大よそ倭語の發聲に濁音なし 其たま/\濁音に唱ふる 嶽をだけとし寄店虫をがうなとするか如きハ皆後世轉訛のいたす所なるべし


古事類苑』人部十一「言語

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020216