国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

2002-01-11

[]和訓栞大綱(11) 和訓栞大綱(11) - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和訓栞大綱(11) - 国語史資料の連関 和訓栞大綱(11) - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

文章口語とのわかちは聖武紀に文、則皇大夫人語ハ則大|御祖《ミオヤ》と見えたるか如き是也 されハ皇大夫人と書ておほみおやとよむへき也 音讀訓讀とのわかちハ廢帝紀に敬依2舊典1追上2尊號1策稱勝寳感神聖武皇帝1諡稱天璽國押開豊櫻彦尊と見えたるか如き是也 策稱は西土の諡法に擬し諡稱ハ我邦の古義を存すれはおのつから別號となれる也 類聚國史に神功皇后倭名大足姫命ノ皇后成務天皇倭名稚足彦天皇と見えたるも亦同し

トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/20020111