国語史資料の連関 このページをアンテナに追加 RSSフィード

間違い・不足などがありましたら、せせら笑って済ませずに、コメントを頂くか、よりよいものをどこかで公開なさっていただければ、幸甚至極です。

1790-01-01

蘭学階梯・修学 蘭学階梯・修学 - 国語史資料の連関 を含むブックマーク はてなブックマーク - 蘭学階梯・修学 - 国語史資料の連関 蘭学階梯・修学 - 国語史資料の連関 のブックマークコメント

 彼方ニテ、小児ニ教ル書ニ、「アベブック」「レッテルコンスト」等ノ書アリ。大抵此等ノ教へ方ナリ。長崎ノ訳家《ツウジ》業ヲ受クルノ初メ、皆先ヅ此ノ文字ノ読法・書法、並ニ綴リヨウ.読ヨウヲ合点シテ、後ハ「サーメンスプラーカ」トテ、平常ノ談話ヲ集タル書アリテ、コレヲ云ヒ習ハスナリ。是、其通弁ヲ習フノ始メニシテ、訳家《ツウジ》ノ先務トスル所ナリ。是ヲ理会シテ後ハ、「ヲップステルレン」トテ、其文章ヲ書キ習ヒ、先輩ニ問ヒ、朋友ニ索《モト》メ、或ハ和蘭人ニモ正シ、其功ヲ積テ、合点スルトキハ、自在ニ通訳《ツウベン》モナルナリ。右ノ階級ヲ歴《ヘ》テ学ブハ、本式ノ教ヘヨウナレドモ、長崎ニアラズシテハ成リ難キコトナリ。殊ニ吾ガ門ニ游ブノ徒ハ、通弁ヲ業トシテ、其伝訳ヲナスニハアラズ。惟其書ヲ醗訳セントノ業ナレバ、ナルタケ一語ヅヽモ言辞〈コトバ〉ノ数ヲ覚へ、読書ノ間、助語等ニ心ヲ著《ツ》ケ、其文章、前後上下ノ語脈ヲ貫通シ、語路ノ連属等ノ趣キヲ熟シ得ベシ。先ヅ初メハ、怠リ無ク単《ヒト》ヘナル言辞《コトパ》ヲ多ク記臆スベシ。讐ヘバ、右ニ云フ如ク、hemel《アハ ンヱ ンヱム ンヱ ンヱル》ト五字ヲ寄《ヨセ》テ、「ヘーメル」ト読テ天ノコト、aard《ア ア ヱラ デ》ト四字ヲ合セテ、「アヽルド」ト読テ地ト云フコトナルノ類ヲ知ルナリ。此ノ如クニ、一語二語ヅヽモ習フニ従ヒ、聞ニ任セ、別ニ一小冊子ヲ作リ、「アベセ」二十五字ニテ部類ヲ立テ置キ、「へーメル」ト云フ語ヲ得レバ、力字ノ部ニ記シ、天ト云訳字ヲ添ヘヨ。右ノ如ク、心ナガク書集ムベシ。即節用集ノ趣キニテ、只前ニ蘭語ヲ出シ、後ニ邦語ノ訳字ヲ記シ置クナリ。斯クスレバ、四五百言ヲ暗記スルコト、暫時ノ間ニシテ、其後ハ、其書ヲ読ミ、其文義ヲ解スルコトモナルモノナリ。

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2537565/50
トラックバック - http://kokugosi.g.hatena.ne.jp/kuzan/17900101