魚返善雄『言語と文体』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

魚返善雄『言語と文体』

魚返善雄 紀伊国屋新書

言語文体


紀伊國屋書店 1980.6 再刊

言語と文体 (精選復刻紀伊国屋新書)

言語と文体 (精選復刻紀伊国屋新書)


まえがき

1人生と言語

言語と文体

3発言と文

4文と語

題目語

説明

7連結語

表情

9固定型と類推

10外形・機能・内容

11語の意味と文の意味

12表現伝達理解

13事実と感情

14感情の種類

15愛・憎と喜・怒

16哀・楽とゼロの感情

17文体位相

18語体のLCS

19対偶

20対比

21韻律

22押韻

23翻訳の原理

索引

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。