馬渕和夫・出雲朝子『国語学史』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

馬渕和夫・出雲朝子『国語学史』

馬渕和夫

出雲朝子

国語学史

日本人の言語研究の歴史

1999年1月20日 初版第1刷発行

笠間書院

国語学史―日本人の言語研究の歴史

国語学史―日本人の言語研究の歴史

はしがき

国語学史意義

 1 「国語学史」の意味

   「国語」と「日本語

   世界における言語研究の萌芽2


古語の意識から注釈語学

 2 古語意識

   古代の伝誦

   『古事記

   『日本書紀』の「古語」4

   『風土記』の「古語

   『古語拾遺』の「古語」6

 3 古語の意識から注釈語学へ……9

    古語解釈

   『日本紀私記』の編纂

   古典の注釈15


音韻研究

 4 漢字音研究(一)

   漢字の伝来16

   漢字の研究18

 5 漢字音研究(二)

   江戸時代漢字音研究21

   明治以後の漢字音研究22

 6 印欧語学との交渉

   悉曇学の渡来24

 7 声調の研究

   漢字声調の研究から27


仮名遣研究

 8 古典校勘より仮名遣研究へ

   古典校勘30

 9 定家仮名遣

   定家仮名遣32

   行阿仮名文字遣34

   成俊の文和二年書写万葉集跋文34

   『仙源抄跋文36

 10 歴史的仮名遣

   契沖歴史的仮名遣39

   歴史的仮名遣研究の進展42

   賀茂真淵

 11 本居宣長仮名遣研究

   本居宣長の『字音仮名用格』44

   石塚龍麿の『仮名遣奥山路』45

 12 仮名遣研究より音韻研究へ

   草鹿砥宣隆の『古言別音抄


国語音韻の研究

 13 国語音韻の研究

   韻学より49

   仮名遣より51


文法研究

 14 歌学より文法研究へ

   歌学における語学的方法54

   『手爾葉大概抄』55

   『姉小路式』より『春樹顕秘増抄』まで57

   「てにをは」研究書より文法研究へ 58

   係り結びの認識り


文の統括63

 15 富士谷成章文法研究

   語の分類65

   言語の変遷の自覚と時代区分66

   活用の研究67

   『かざし抄』69

   『あゆひ抄』70

 16 富士谷成章の学問の流れ

   富士谷御杖の研究72

   安田光則の研究72

 17 本居宣長文法研究

   係り結びの研究74

   活用の研究77

 18 本居学派の流れ

   鈴木朖79

   『活語断続譜』79

   『言語四種論』80

   本居春庭81

   『詞の八衢』81

   『詞の通路』83

   東条義門84

   『友鏡』84

   『和語説略図』85

   『活語指南』87

   『山口栞』88

 19 西洋文法学の渡来

   日本人によるオランダ語文典90

   オランダ語文法日本語への適用

   西洋文典の影響による文法研究94

 20 明治以後の研究……97

   大槻文彦『語法指南』広日本文典』97

   山田孝雄文法論98

   松下大三郎文法論99

   橋本進吉文法論01


語意研究

 21 漢和辞書より国語辞書へ……

   音義辞書03

   『新撰字鏡』04

   『和名類聚抄』05

   『類聚名義抄』06

   『色葉字類抄』08

 22 中世の諸辞書……10

   語源語義研究の始まりと国語辞書の盛行

   『名語記

   『塵袋』『壗嚢抄』13

   『節用集』14

   『下学集』16

 23 近世の諸辞書……18

   辞書の大衆化と語の雅俗意識の普遍化18

   国語辞書19

   雅語俗語対照の辞書20

   語源辞書22

   百科事典辞書24

   『片言』24

 24 近代の諸辞書……27

   新時代の辞書

   『言海

   『大日本国語辞典

   その他の辞書30


方言研究

 25 方言意識……13

  平安時代方言意識

中世における方言意識

 26 江戸時代方言研究……3

  方言への関心と方言集の盛行3

  『物類称呼』3

  東国方言語彙集3

  中部方言語彙集4

  関西方言の語彙集4

  九州方言の語彙集4

 27 近代における方言研究……4

   国語アクセントの研究

 28 近代におけるアクセント研究……5一

   日本全国アクセントの地理的研究5

   アクセントの歴史的研究53


外国人の日本語研究

 29 キリシタン語学……55

   キリシタン教団の日本語研究55

   ロドリゲス著『日本大文典』56

   『日葡辞書』58

   『落葉集』60

   コリヤード?日本文典』62

 30 明治以後の研究……63



本書所収・研究書等一覧……66

   書名索引……73

  人名索引……77

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。