韻鏡袖中祕傳鈔

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

韻鏡袖中祕傳鈔

毛利貞斎

ゐんきやうしうちうひでんせう

   諸説辨斷 韻鏡袖中祕傳鈔 八巻

              毛利貞齋

 韻鏡を解註し、諸説を是非して假名文に記せるもの。別に三巻「韻鏡名乗字大成」として名乗字を擧げたり。共に正徳五年乙未〔二三七五〕の作なり。

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/kokusyokaidai/i/kokusyo_i095.html

11冊本

1

本図

2

韻鏡起の事

張麟之序の鈔

韻鏡序作の鈔

七廟の図 竝に 遷廟の次第

3

調韻指微

三十六字母歸納助紐字

帰字例

4

横呼韻鈔

二冬韻

一先韻

上声音字

五音清濁

四声定位 三声附

列囲

三折帰一律図鈔

三十六字母の字反切出処

反切の時定位を可暗図

七音總括図 並 三十六字母軽重清濁反切例図

弁字清濁歌 並 鈔

易解に出せる七音清濁図の誤

5

六対十二反切

第一四同音

……

往来名目

疑喩往来

泥日往来

嬢日往来

從邪往来

牀禪往来

影喩往来

曉匣往来

影匣往来

匣喩往来

第九憑切

6

第十憑韻

同用憑韻

一韻頭憑韻

第十一寄声

第十二寄韻

五音九弄反紐之釈

神珙九弄図

神珙九弄別図

7

直音拗音七音配当図

……

舌音有二種差別

音相通之例

半舌半歯之事

通韻之例

内転外転之分別

呉音漢音之事

反切三朝古例ある事

自己に好で名きし文字必其身の吉凶著しき事

人名反切の例用捨之事

人名反切歸納字用捨之事

名乗に正反・倒反必可用 又四声の字位を可察事

人名相生有両用事 附たり 俗説有誤事

氏と仮名の上字とを合せて反切すると云誤の事

……

勝復と云誤の事

相剋を用ゆるに口決ある別伝の事

相生相剋並比和の事 附たり 韻鏡唇舌牙歯喉の次第易の繋辞に本事

河図之図

洛書之図

……

8

庵号 軒号 斎号 反切之事

……

人名反切するに可付心事

……

唐音の弁

叶韻分別之事

……

字音軽重異則假名遣別事

……

平上去入を呼び別覚の図

(柱には「韻鏡巻八」)

9

韻鏡名乗字大全*

(柱には「名乗巻二」

10

韻鏡字子

(柱には「韻秘袖中巻三」)

11

同続

(柱には「韻秘袖中巻三」)





http://base1.nijl.ac.jp/iview/Frame.jsp?DB_ID=G0003917KTM&C_CODE=0281-043803

http://base1.nijl.ac.jp/iview/Frame.jsp?DB_ID=G0003917KTM&C_CODE=0281-043901

http://base1.nijl.ac.jp/iview/Frame.jsp?DB_ID=G0003917KTM&C_CODE=0257-028209

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。