鈴屋祭記念

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

鈴屋祭記念

http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/DocDetail?txt_docid=NCID%3ABA34807510



明治40.2.18

廣島史神祭典會

代表者中村久四郎

明治三十九年十二月九日、廣島高等師範學校?に於て第二回史神祭を擧行し、歴史學の神として本居宣長大人を祭る、此册子は其記念として編纂したるものなり、


本居氏略系

鈴屋大人略傳(内田銀藏

鈴屋大人の著者

鈴屋大人に關しての參考書


祝詞

獻詠

演説

唱歌


奉納舞樂畧説(重田定一

宮島舞樂(同人)

鈴屋大人の字音研究について(岡井慎吾

堀景山傳及本居大人の漢學について(中村久四郎

橋本稻彦傳(新見吉治

末田芳麿?書簡について(同人)


鈴屋祭記事

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。