金田一春彦著作集

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

金田一春彦著作集

第二巻

金田一春彦日本語セミナー6正しい日本語筑摩書房 (敬愛する先達・友人の思い出」「言語時評」は除く)

日本語への希望』大修館

金田一春彦日本語セミナー日本語の使い方』筑摩書房(「ああ、池田弥三郎君」を除く)

日本語の型」

第四巻

岩波新書日本語』上下

金田一春彦日本語セミナー日本語のあゆみ』筑摩書房 (「清津の酒」「三つの戒め」を除く)

第六巻

日本語音韻の研究東京堂

連濁の解

「方向観による平安朝アクセント

国語アクセントの地方的分布」

第七巻

国語アクセントの史的研究

日本の方言教育出版

「味噌よりは新しく茶よりは古い」

「服部博士へのお答え」

秋永一枝氏の魚島方言報告を読んで」

第八巻

日本語方言の研究』東京堂

ほか

第九巻

補忘記の研究、続貂」

「日本四声古義」など

日本語音韻音調史の研究』のうち十一編

第十巻

童謡・唱歌の世界』主婦之友社・教育出版

『十五夜お月さん』三省堂

第十一巻

ことばの四季

ことばの歳時記

金田一春彦日本語セミナー方言の世界』筑摩書房(「方言の辺境と中央」「辺境地方の言葉は果して古いか」「国語アクセントの地方的分布」を除く)

金田一春彦日本語セミナー6正しい日本語筑摩書房 (敬愛する先達・友人の思い出」「言語時評」)

『自然と人生』の「忘れがたき人々」

第十二巻

『父 京助を語る』

『垣通しの花』

『ケヤキ横丁の住人』

『自然と人生』のうち十一巻収録以外

『わが青春の記』東京新聞

別巻

遺稿 放送 対談

年譜 著作目録

索引

 標題索引

 件名索引

  アクセントの型

 人名・機関名索引

 書名・作品名索引

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。