金田一春彦・安西愛子編『日本の唱歌(上)明治篇』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

金田一春彦・安西愛子編『日本の唱歌(上)明治篇』

金田一春彦

安西愛子

日本唱歌

みがかずば(昭憲皇太后・東儀季熈)

風車(東儀季熈)

南朝五忠臣

君が代(林広守撰曲)

見わたせば(柴田清煕稲垣千頴・ルソー)

春のやよい(慈鎮和尚)        

蝶々(野村秋足稲垣千頴)      

うつくしき(稲垣千頴)

螢の光

思いいずれば(稲垣千頴)

霞か雲か(加部厳夫)

遊猟

皇御国(加藤司書・里見義伊沢修二)

あおげば尊し

寧楽の都

才女(スコット)

四季の月

船子(里見義・ライト)

庭の千草(里見義)

金剛石(昭憲皇太后奥好義)

進め進め(加部厳夫)

花さく春(伊沢修二伊沢修二)

数えうた

紀元節(高崎正風伊沢修二)

孝女白菊の歌(落合直文)

来たれや 来たれ(外山正一)

故郷の空(大和田建樹)

さくら

舟あそび(大和田建樹奥好義)

あわれの少女(大和田建樹・フォスター)

旅泊(大和田建樹)

埴生の宿(里見義・ビショップ)

織り成す錦

かり(伊沢修二)

うさぎ

高い山

一月一日(千家尊福・上真行)

天長節(黒川真頼奥好義)

港(旗野十一郎・吉田信太)

勅語奉答(中村秋香小山作之助)

漁業の歌(中村秋香小山作之助)

菅公(大和田建樹多梅稚)

夏は来ぬ(佐佐木信綱小山作之助)

四条畷(大和田建樹小山作之助)

川中島(旗野十一郎小山作之助)

近江八景

桜井の訣別(落合直文・奥山朝恭)

鉄道唱歌東海道篇(大和田建樹多梅稚)

キンタロウ(石原和三郎田村虎蔵)  

ヒライタヒライタ        

モモタロウ(田辺友三郎・納所弁次郎)

祝歌(三輪義方・ベリー崗)     

琴の音(大和田建樹・メンデルスゾーン)

冬の野

惜時

さるかに(石原和三郎納所弁次郎)

おつきさま(石原和三郎納所弁次郎)

うらしまたろう(石原和三郎田村虎蔵)

おおさむこさむ(石原和三郎田村虎蔵)

花(武島羽衣滝廉太郎)

雲雀

寄宿舎の古釣瓶(小池友七・小山作之助)

箱根八里(鳥居忱滝廉太郎)      

荒城の月(土井晩翠滝廉太郎)

帰雁(岡野貞一)

やさしの山吹(三輪義方)

はなさかじじい(石原和三郎田村虎蔵)

春の野(田辺友三郎・田村虎蔵)

おおえやま(石原和三郎田村虎蔵)

うさぎとかめ(石原和三郎納所弁次郎)

水あそび(東くめ滝廉太郎)

鳩ぽっぽ(東くめ滝廉太郎)

ひばりはうたい(東くめ滝廉太郎)

雀(佐佐木信綱滝廉太郎)

お正月(東くめ滝廉太郎)

散歩唱歌(大和田建樹多梅稚)

牛若丸(石原和三郎田村虎蔵)

ダニューブ河の漣(田村貞一・イヴァノヴィチ)

朋友

人形(村岡祥太部)

ワシントン(北村季晴)

二宮尊徳(桑田春風田村虎蔵)

春風(加藤義清・フォスター)

虫の楽隊(桑田春風田村虎蔵)

故郷の空(旗野十一郎・ルート)

雁の叫び(旗野十一郎)

弁慶(旗野十一郎納所弁次郎)

森の小鳥(大和田建樹)

白虎隊(田村虎蔵)

電車唱歌(石原和三郎田村虎蔵)

一寸法師(巖谷小波田村虎蔵)

星(石原和三郎楠美恩三郎)

美しき天然(武島羽衣田中穂積)

大こくさま(石原和三郎田村虎蔵)

赤穂義士(森岡常蔵・鈴木米次郎)

敦盛と忠度(大和田建樹田村虎蔵)

義山(大和田建樹田村虎蔵)

松島(武島羽衣・ウェブスター)

漂流の船(小松玉巌・ホラティウス)

旅愁(犬童球渓・オードウェイ)

故郷の廃家(犬童球渓・ヘイス)

汽車の旅(吉丸一昌北村季晴)

広瀬中佐

胡蝶(鳥居忱)

ウォーターロー(土井晩翠山田源一郎)

湖上の月(吉岡郷甫・ロッシーニ)

人を恋うるの歌(与謝野鉄幹)

演習(吉丸菖)

ローレライ(近藤朔風訳詞・ジルヘル)

七里ケ浜の哀歌(三角錫子)

浦のあけくれ(吉丸菖・マッジンギ)

星の界(杉谷代水・コンヴァース)

カラス

アサガオ

タコノウタ

ツキ

こうま

かえるとくも

ふじの山(巖谷小波)

とけいのうた

母の心

春が来た(高野辰之岡野貞一)

虫のこえ

いなかの四季(堀沢周安)

三才女(芳賀矢一岡野貞一)

水師営の会見(佐佐木信綱岡野貞一)

われは海の子

同胞すべて五千万

鎌倉(芳賀矢一)

日の丸の旗(高野辰之岡野貞一)

おきゃがりこぼし

人形

ひよこ

かたつむり

牛若丸

桃太郎(岡野貞一)

池の鯉

菊の花(青木存義)

木の葉

二宮金次郎

雲雀

田植

浦島太郎

案山子

紅葉(高野辰之岡野貞一)

梅に鶯

那須与一

茶摘

青葉

汽車(大和田愛羅)

村祭(南能衛)

鵯越

冬の夜

お玉じゃくし(吉丸一昌・梁田貞)

荷車(吉丸一昌・大和田愛羅)

昼(林古渓弘田竜太郎)

とんぼ


あとがき

曲名索引

歌いだし索引

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。