金田一春彦『日本語を反省してみませんか』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

2020年1月末に消えるそうですが、移転先は未定です。

金田一春彦『日本語を反省してみませんか』

金田一春彦

2002.1.10

日本語を反省してみませんか (角川oneテーマ21 (B-17))

日本語を反省してみませんか (角川oneテーマ21 (B-17))

日本語は京の秋空』(小池書院)、『日本人の言語表現』(講談社)、『日本語セミナー』(筑摩書房)などの原文や「エルネオス」「言語生活」といった雑誌発表した数々の原稿をもとに書きあらためさせていただいた。

常識度模擬試験

 敬語のカン違い

 理屈に合わない表現

 あいまいな言葉の使い方

 日本人らしい表現

周りを引きつける人の日本語力

 じょうずに話すということ

 おもしろくて役に立つ文法の話

 「話せばわかる」日本人の本音

日本人の心を動かす言葉

 やぱりこだわってしまう一言

 よくも悪くも日本人

言葉の背景を学ぶ

 変わるものと変わらないもの

 方言は短い文学である

あとがき

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。