金田一春彦『日本語』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

金田一春彦『日本語』

旧版

岩波新書 青265

はじめに

I 日本語の位置

 1 日本語は孤立した言語である

 2 日本語他国語との交渉が少い

  その鎖国状態

  日本語が乱れているということ

  日本語の受けた外国語の影響

  漢語──その功罪

  漢語──いかにすべきか

  外国語への影響


II 日本語の種々相

 1 地域によることばの違い

 2 職業によることばの違い

 3 身分・性別によることばの違い

 4 場面に応ずることばの使いわけ


III 発音から見た日本語

 1 日本語の拍

 2 日本語音素

 3 日本語発音組織の単純さ

 4 拍から単語


IV 語彙から見た日本語

 1 日本語の語彙の数と構成

  日本語の語彙は多いか少いか

  広い意味単語があるかどうか

  語彙体系が整っているか

  まちがいやすい語句はないか

 2 日本語単語の特色

  単語単語との切れ方

  日本語単語は長い

  不安定な語が多い

  同音語同義語が多い

  日本語品詞

 3 語彙と特色と文化

  語彙の性格

  言い分け方のいろいろ

  その国語に特徴的な単語

  愛用語

 4 自然を表わす語彙

  天候の語彙

  季節の語彙

  天体についての語彙

  地形・水勢の語彙

  水の語彙

  植物の語彙

  動物の語彙

 5 人間及びその生活に関する語彙

  人体を表わす語彙

  体の内部を表わす語彙

  キズや病気の語彙

  感覚の違いを表わす語彙

  感情のちがいの言い分け

  評価を表わす語句

  人間の動作を表わす語彙

  衣食住関係の語彙

  道徳意識・美意識から生まれた語彙

 6 家族・社会関係の語彙

  血族関係の表わし方

  身分・性別のちがいの表わし方

  いわゆる敬語その他

  交際関係の語句

 7 抽象的な意味を表わす語彙

  空間的な関係を表わす語彙

  色の名

  抽象概念の表わし方

V 文構成から見た日本語

 1 日本語センテンスの形と長さ

 2 センテンスの種類と特色

 3 日本語における語句の並べ方

 4 日本語における語句の結びつけ方

 5 日本文の簡潔表現

おわりに あとがきに代えて

新版

岩波新書 赤

上巻

序章 日本語はどういう言語か

I 世界のなかの日本語

 一 国語としての日本語

 二 日本語の多様性

 三 外国語日本語

 四 日本語の有力性


II 発音から見た日本語

 一 日本語発音の単位

 二 母音子音発音の美しさ

 三 拍の種類とその組合わせ

 四 旋律リズム

 五 日本人音感覚


III 語彙から見た日本語

 一 語彙の数と体系

  語彙の多さ

  語彙の多い原因(1)

  語彙の多い原因(2)

  複合語

  表現は豊かに

  ほしい単語

  語彙は未開人の言語に多い

  広い意味言葉

  抽象的な意味単語

  語の体系

  不合理な単語

  形は同じでも…

 二 語彙の構成

  和語

  漢語和製漢語

  漢語構造

  漢語と日本人

  洋語

  混種語

 三 単語形態

  表記の不安定さ

  発音の不安定さ

  難しい略語

  単語の長さ

  四拍語が多い

  略語も四拍語に

  長大な単語

  同音語の多さ

 四 自然関係の語彙

  1気象・季節を表わす言葉

   日本人と天候

   雨に関する語彙

   四季の変化

   日本の暦の特色

   季節の変化

  2地形・水勢を表わす言葉

   地形・水勢の語彙

   海と川の語彙

   水と湯

   日本の水

   湿気の語彙

  3天体と鉱物の名

   星の語彙

   月の語彙

   鉱物の語彙

  4動植物の言葉

   日本人と植物

   木の名・草の名

   竹と草

   虫への親しみ

   虫の言い分け

   鳥の語彙

 五 人間関係の語彙

  1 人体の言葉

   顔の部分の名

   手と足

   他国語で細分の例

   なぜ単純なのか

   食べもののちがい

   日本はよほど特別

   慣用句には…

   肉体を話題には……

   肉体の忌避

   生理に関する語藁

   キズや病気の語彙

   死を表わす語

  2人間の動作をいう言葉

   「見る」の言い分け

   移動を言う語彙

   擬態語活用

  3心理を表わす言葉

   心理の細かさ

   悔しい

   擬情語

   外国語に訳しにくい単語

   恥に関する言葉

   恥知らず

   間が悪い

   悲観を表わす語彙

   悲哀を喜ぷ

   泣くために映画を見る

   古典語彙

   恋愛の語彙

   甘えの構造

 六 生活関係の語彙

 七 社会関係の語彙

 八 抽象的な意味をもつ語彙

 九 単語成立

 一〇 日本人愛用語句


下巻

新赤3

1988.3.22

日本語〈下〉 (岩波新書)

日本語〈下〉 (岩波新書)

IV 表記法から見た日本語

V 文法から見た日本語(1)

VI 文法から見た日本語(2)

VII 日本人の言語表現

終章 日本語はどうなる

あとがき

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。