金田一春彦『日本の方言

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

金田一春彦『日本の方言

――アクセントの変遷とその実相

教育出版

昭和50.9.10 初版第1刷

昭和58.1.25 第3刷


日本の方言

対馬・壱岐のアクセント地位

 九州方言のアク七ントの対立はどうしてできたか

東西両アクセントの違いができるまで

熊野灘沿岸諸方言のアクセント

 北牟婁郡の部

 南牟婁郡の部

アクセントから見た琉球語方言系統

佐渡アクセント系統

讃岐アクセント変異成立

隠岐アクセントの系譜

 比較方言学の実演の一例として

東北の一型アクセントの源流

 新潟県村上方言のアクセントについて

北奧アクセントの将殊な性格について

補注

索引(事項・地名方言名・人名文献作品)

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。