金田一春彦『ホンモノの日本語を話していますか?』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

金田一春彦『ホンモノの日本語を話していますか?』

金田一春彦

2001.4.10

1 知っておきたい日本語の特徴

 性格――日本人語学の天才と言われるわけ

 発音――コンピュータの音声入力に有利な言語

 文字――漢字ひらがなカタカナローマ字交じりの長所

 文法1――動作と同じ順番に並ぶ日本語

 文法2――日本語だから九九が覚えられる

 単語1――新しい言葉が次々に出来る理由

 単語2――日本人の性質が表れる言葉とは

2 日本語に表れる日本人の性質

 外国人日本語を教えるのが難しいわけ

 はっきり言わない方がいい

 恩に着せるような言い方をしない

 言い訳することを潔しとしない

 言葉をどんどん省略するのはなぜか

 話しべたな方が好感を持たれる

 挨拶は丁寧すぎる方が好まれる

 ぼかした言い方をするわけ

 日本人は察しのいい民族

3 言葉の知識を増やす

 日本語の個性

 語源をめぐる話

 私の解釈

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。