那珂通世「国語学」

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

那珂通世「国語学」

金港堂

発端

文字論

 仮名の種類

 漢字の音

 仮名古今

 五十音及び也和の二行

 母韻の性質順序

 発声の種類性質

 撥音

 促音

 拗音

 長呼

 音便

言詞論

 言詞の種類

 体言

 代名体言

 用言の種類

 動作言の六格

 動作言六格の用法

 動作言の自動他動

 形状言の五格及び二種活用

 形状言五格の用法

 幇助言?の種類活用

 動作の六時

 第一類の幇助言

 第二類の幇助言

 第二類の幇助言

 第三類の幇助言及び幇助言接続

 文句の分類

 副言?

 後置言 上 p.186まで

本科の講師那珂氏は茲夏以来かはる/\家族の重患に逢ひ看護苦心一方ならず、全く筆硯を廢せらる、遂に今や稿を終へずして已むの場合に至れり

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。