遠藤嘉基・塚原鉄雄『解釈文法必携』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

遠藤嘉基・塚原鉄雄『解釈文法必携』

遠藤嘉基

塚原鉄雄

解釈文法必携』

https://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I000788209-00

第一刷 昭和35年3月20日発行

第22刷 昭和38年5月10日発行

中央図書出版

はしがき 一九六〇年新春 遠藤嘉基

凡例

目次

古典解釈文法

文章

主観的表現と客観的表現

文節

文節相互間の関係

文の成分

挿入

倒置

会話引用

文体の融合

切れる文節と続く文節

成分の省略

単語

品詞

体言

用言

名詞

代名詞

連体詞

副詞

接続詞

感動詞

用言

動詞

形容詞

形容動詞

助動詞

 (一) 受身尊敬助動詞

 (二) 可能・自発の助動詞

 (三) 使役尊敬助動詞

 (四) 過去の助動詞

 (五) 完了の助動詞

 (六) 推量の助動詞

 (七) 打消の助動詞

 (八) 打消推量の助動詞

 (九) 希望の助動詞

 (十) 比況の助動詞

 (十一) 断定の助動詞

助詞

 (一) 格助詞

 (二) 接続助詞

 (三) 副助詞

 (四) 係助詞

 (五) 終助詞

 (六) 間投助詞

紛れやすいことばの識別

敬語法

修辞上の技巧

 枕詞

 序詞

 縣詞

 縁語

接頭語

接尾語 150-153

索引

 索引説明 1-3

 索引 3-15 あ〜んずれ

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。