遠藤周作『ぐうたら会話集 第1集』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

遠藤周作『ぐうたら会話集 第1集』

遠藤周作

http://d.hatena.ne.jp/okjm/20060813/

昭和四十八年九月三十日

角川文庫

三村侑弘?    コトバぐせで性格がわかる pp.115-128

大正三年茨城県生まれ。東京美術学校(現芸大)卒業後、新聞記者、フリー速記者のかたわら言語心理学の一角である癖語からの心理分析をして、人生相談会社のコンサルタントなどとして活躍。研究所を主宰して、有名無名の生きたことばを蒐集。

 ウッカリコトバが真実

 "知性型の作家はダメ"

 名探偵三村侑弘が登場

 佐藤首相の性格は

(「ホームレディ」昭和四三年七月)

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。