道斎随筆

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

道斎随筆

異体字研究資料集成

影印日本随筆集成 第三卷(道斎先生随筆

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/syomokukaidai/ta/kaidai_ta001.html

だうさいずゐひつ

   道齋隨筆  三巻  田中和

 漢字に就て讀法正誤、句讀點法、畫法鈎法、四聲點發反切正訛、二合字助字助字本義廣説、古今字通、偏旁通用、重語、五正字、五俗字、倒句例、反語例等の事を記したる隨筆なり。道齋は著者の號なり。寳暦五年乙亥〔二四一五〕金田宏?の選輯上梓する所。

 ◎田中和は阿波の人にして、或は中村氏を稱す。字を文平といひ、道齋と號し、京都に出でて講説す。著書に本書の外に、道齋先生尺牘承談編、道齋奇子、尺牘稱謂辨、續稱謂辨、弇尺牘紀要、滄溟尺牘辨疑、印字選、邇言考、唐文式、夜話集、文章孤白等あり

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/kokusyokaidai/t1/kokusyo_ta044.html


読法

隱字解


同訓

省文

省華偏旁通用

重語(又曰復言)

倒句

反語

借読字

動用字

畳文

正字

俗字

用字

附録

(唐詩選関係)

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。