近代日本語の研究

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

近代日本語の研究

特集

『国語と国文学』1977.4


橋本左内書簡に見える漢語について 佐藤喜代治 1

近代語の形成 杉本つとむ 11

  訳語をとおしてみた

現代漢語成立とその形態 森岡健二 23

言語学雑誌」と言文一致 山本正秀 47

新聞の文章の近代化 鈴木英夫 67

  明治一二~二〇年の朝日新聞を中心として

幕末明治初期の翻訳文等における「X+アル」 古田東朔 78

「お……する」の成立 小松寿雄 93

江戸語東京語における当為表現の変遷 田中章夫 102

東京語連母音「オ・ウ」の成立 飛田良文 115

  和英語林集成を中心として

江戸アクセントから東京アクセントへ 秋永一枝 131

阿蘭陀通詞・蘭学者の使用せる単語帳 片桐一男 145

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。