谷沢永一『読書通』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

谷沢永一『読書通』

谷沢永一

2007年6月15日 第1刷発行

学習研究社

学研新書

読書通―知の巨人に出会う愉しみ (学研新書)

読書通―知の巨人に出会う愉しみ (学研新書)

まえがき

中村幸彦

 マクロな視座と博学宏識で抜きん出た近世文学研究の巨人

木村毅

 明治文学文化史に精通した孤高の著作家

天野敬太郎

 実見主義を貫き前人未到の書誌総覧を完成させた怪物

矢代幸雄

 実物主義の「美術遍歴」を経た泰斗

小野玄妙

 仏像と大乗仏教の源流を探り当てた碩学

石川準吉

 日本近代史研究に必須『国家総動員史』を執筆・自費出版

瀧川政次郎

 日本人の持つべき歴史観を著した法学者

市川本太郎

 還暦を越え日本儒学史を展望する大著を完成

岩本裕

 「日本文化を浮彫にする仏教辞典」を作った偉業の主

大橋武夫

 兵書を実生活、人生に生かす法を説いた元陸軍中佐

長澤規矩也

 書誌学の窓から広く文化を展望する博学の徒

上田辰之助

 経済学の奇書『蜂の寓話』を理解させる「案内人」

本文中に掲載・引用した主な文献

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。