論集日本語研究8文章・文体

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

論集日本語研究8文章・文体

文章論

文章論の一課題    時枝誠記

文章論成立について 佐藤喜代治

文章論の構想     永野賢

文章論文章法    森田良行

文章の展開形態――〈文脈〉と〈構成〉―― 土部弘

論理的段落修辞段落 塚原鉄雄

文の連接        市川孝

 〈文体論

文法論文体論とのあひだ 阪倉篤義

文章の美学  小林英夫

文体比較法の一つの試み 堀川直義

文体論の方法――部屋描写の場合――     木原茂

文体の性格をめぐって  中村明

文体の変異について 樺島忠夫

作家の文章心理――谷崎潤一郎氏と志賀直哉氏―― 波多野完治

文章のタイプ        安本美典

文体の統計的観察 樺島忠夫寿岳章子

井上靖文体 林巨樹

坊っちゃん』の会話構成 林四郎

対談文体論的考察試論――「問答有用」と「やァこんにちは」―― 宮地裕

 〈表現論〉

〔シンポジューム〕私は表現学をこう考える    今井文男樺島忠夫木原茂阪倉篤義外山滋比古

比喩について――その表現心理的構造言語的性格―― 金岡孝

比喩小考 橘豊

比喩表現論的性格と「文体論」への応用 橋本仲美

文章作法

コピー研究 森岡健二


解説 山口仲美

文章文体研究参考文献 山口仲美

執筆者一覧

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。