談唐詩選

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

談唐詩選

http://uwazura.seesaa.net/article/19772280.html

市河寛斎


一  敍言一則

ニ  唐詩選僞本甚多

三  詩選叙可以爲詩刪序

四  辯詩選五古甚少

五  南郭以狐白本爲詩選原本之非

六  現行本載帝京篇於卷末之誤

七  漢土無有詩選原本之證

八  辨總目云詩選摘取詩刪中詩誤

九  改正五七言古詩文字

十  詩選所收不獨詩刪中詩之證

十一 辨孫逖詩之失法

十二 改正五律文字

十三 改正五排律文字

十四 改正七律文字

十五 唐時不嫌拗體

十六 論七律對句下三連

十七 改正五七絶文字

十八 五七絶拗體

十九 崔惠董詩開生面

廿  崔氏兄弟置卷末之誤

廿一 崔氏兄弟可入盛唐

廿二 初盛中晩要大概言之

廿三 七言四句稱絶句

廿四 後世作者不知勒韻

廿五 五律排律以對起爲正體

廿六 南郭誤用含杯字

廿七 太白絶句用意不用意辯

廿八 古今詩刪非僞書之證

廿九 總論一則

   計二十九條

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。