見坊豪紀『辞書と日本語』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

見坊豪紀『辞書と日本語』

見坊豪紀

辞書と日本語』(玉川選書)

玉川大学出版

1977年11月20日 第1刷発行

  まえがき

1 辞書の世界

  1 辞書にないことば

  2 辞書ことばの世界

  3 ことばの採集と見出しの選択

  4 辞書編集用例採集

  5 たのしい辞書二、三

  6 奥山益朗著『現代流行語辞典』を読む

  7 『ゲバ・アン語典』『大学ゲリラの唄』を読む

  8 『明解国語辞典』の由来

  9 百科事典解説語釈

  10 最近の辞書

II 現代語の世界

  1 現代語民間語源説

  2 「OK」の語源

  3 「OK」の語源その後

  4 「草のつるぎ」の言語

  5 "老人語"の一例?

  6 我はソーキュー派

  7 「すべからく」の使い方

  8 「日本語の現場」と私

  9  「カノジョ」の用例用法

  10 私の言語情報ーキミ・ボクと沖

  11 芥川の文体模写

  12 マスコミの間違い あなたはどう書く

  13 作家・マスコミもこんな間違いをおかしている・

  14 入社試験ことしの問題

  15 日本語ブームの回顧と展望

あとがき

ことば索引

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。