華夷通商考

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

華夷通商考

 くゎいつうしゃうかう

    華夷通商考 二巻  西川忠英

 我が日本より支那十五省及び朝鮮琉球、臺灣、其の他印度諸島、西洋各國に至る道程を記し併せて各地の気候風土産物等を掲げたり。元祿八年乙亥〔二三五五〕出版せり。本書は後に他人が恣に訂正梓行して甚だしき差謬を生じたりとて、著者自ら更に増訂して五卷となし、『増補 華夷通商考」と題したるものあり。

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/kokusyokaidai/k3/kokusyo_ku021.html

http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/ne01/ne01_04067/index.html

http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/i13/i13_00581/index.html 増補

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。