菊地康人「変わりゆく「させていただく」」

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

菊地康人「変わりゆく「させていただく」」

菊地康人

月刊言語1997年6月「ポライトネス言語学

一 「させていただく」の個人差

二 〈恩恵/許可を得る〉という本義の希薄化

三 敬語の種類という観点から

四 背景の分析と将来の可能

五 余説

川上蓁「かしこまらせる尊敬語」『國學院雑誌』九四〈一九九三

井口裕子「謙譲表現「……(さ)せていただく」について──結婚披露宴における使用例を中心に──」(『國學院雑誌」九六-二、一九九五〉)

【させていただく】

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。