芳賀矢一・杉谷代水『作文講話及文範』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

芳賀矢一・杉谷代水『作文講話及文範』

芳賀矢一

杉谷代水

作文講話及文範』

上巻

https://books.google.co.jp/books?id=WyOFjQiES5MC



下巻

   (一)記事文

     雜記? 寫生? 雜報?

     報告 記録 紀行

     日誌 等

大學の卒業式    木下尚江

天長節夜會の食堂    徳富蘆花

富士の夕映 寒川鼠骨

川蒸氣      永井荷風

夜の病院生活      尾崎紅葉

ランプの影       正岡子規

飯待つ間        正岡子規

芝居の樂屋口     永井荷風

歌御會始拜觀記    尾上八郎

英照皇太后陛下の御大葬を拜す    大和田建樹

倫敦塔     夏目漱石

熱病      正宗白鳥

一黨の行裝      福本日南

櫻田門外の變      島田三郎

新造の宇治橋      「東京朝日新聞

英一蝶の墳現はる    「都新聞

ペリー記念彰誼會に於ける大隈伯爵の演説     「時事新報

廣瀬中佐銅像建設報告 建設委員

熊本守城概記      谷干城

第六次旅順攻盤第二回港口閉塞      「公報」

第三軍司令官復命書 乃木希典

明治三十七八年の戰役 下村三四吉

淀川           福井久藏

飛鳥山の花見      坂本四方太

室知川の岸邊      國木田獨歩

荒井と三崎       川上眉山

阪地の舟遊       後藤宙外

富士川の急瀬  遲塚麗水

九重の山水       大橋乙羽

船室の記     池邊義象

天の橋立に遊ぶ     幸田露伴

洗馬宿      小島烏水

露都より伯林      杉村楚人冠

銷夏日記      徳富蘆花

曇調の日記     正岡子規

武藏野日記       國木田獨歩

梅雨日記        田山花袋

陣中日記      小山永行

閑人日記        「ほとゝぎす」

歸朝日記        中村春雨

書翰日記      服部躬治

病間記         尾崎紅葉

病中日誌    '    中島歌子

戊辰正月日記      跡見花蹊

 〔參考〕 古文體及び擬古文記事文

 大婚二十五年祝典記      税所敦子

 觀2山雀演技1記 成島柳北

 手取川の風雪        橘南谿

 求麻川            同

 父にておはせし人      新井白石

 大火と大風と遷都     鴨長明

 武藏野紀行    北條氏康

 檜垣寺の瓦の記        服部南郭

 猿橋      荻生徂徠

 耶馬溪の図卷の記       頼山陽


   (二)叙事文

      叙事 物語 小説

      言行録 傳記 歴史

      等

發車       夏目漱石

夜汽車の中    同

狐森の未決監      徳富蘆花

南下       同

愛兒の死  森田草平

運命論者      國木國獨歩

兄弟       徳冨蘆花

電話の聲       同 

電話            長谷川二葉亭

氷上の銃獵       江見水蔭

のっそり十兵衛     幸田露伴

刄傷の動機      大町桂月

義士吉良邸に討入る 同  

半意識しつゝ見る夢 坪内逍遙

莊子          高瀬武治郎

佐藤つる女       井上毅

福澤諭吉      「國定讀本

不得要領        沼波瓊音

麥藁帽子の傳      萩野由之

本居宣長        重野安繹

兵營の御霞饌      「聖徳餘聞」

二宮尊徳の教訓     富田高慶

  【參考】 古文體及び擬古文叙事文

 花山院の脱展         「大鏡

 頼光の郎等ども紫野に見物の語「今昔物語

 新院御所軍評定の事  「保元物語

 鵯越       「平家物語

 河津俣野の相撲        「曾我物語

 仁和寺の法師         吉田兼好

 正直房の傳     西行上人

 芭蕉翁傳         蝶夢

 喧嘩      山岡元隣

 吝氣の藥ちがひ       定延狂原

 豪僧      熊澤正興

 伊逹政宗     新井白石

 鳥居強右衛門忠節の事     湯淺常山

 小澤蘆庵と蒲生脩靜    瀧澤馬琴

 煙草責め           柴田鳩翁

 さゞえの安心  同

 貪婪國         瀧澤馬琴

 腐儒孔糞           式亭三馬

 國姓爺            近松門左衛門紀海音柳亭種彦

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。