花薗悟「接尾辞のラシイと助動詞のラシイ」

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

花薗悟「接尾辞のラシイと助動詞のラシイ」

花薗悟

日本語日本文化研究7』 大阪外国語大学日本語講座 1997.11.

http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/hanazono/jp/rasii.html

【らしい】

工藤浩現代日本語の文の叙法性・序章」 『東京外国語大学論集39』

鈴木重幸『日本語文法・形態論』むぎ書房

田野村忠温「「らしい」と「ようだ」の意味の相違について」 『言語学研究』10 京都言語学研究会

寺村秀夫『日本語のシンタクスと意味』1くろしお出版

三宅知宏「「推量」について」 『国語学』138

森田良行基礎日本語辞典角川書店

渡辺実叙述陳述『国語学』13/14

Leech, J. 1983 Principles of Pragmatics Longman (池上嘉彦・河村誉作訳1987語用論』紀国屋書店)

Levinson, S. 1983 Pragmatics Camblidge University Press (安井稔・奥田夏子訳1990英語語用論研究社






書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。