花園兼定『随筆 洋学百花』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

花園兼定『随筆 洋学百花』

花園兼定

へラルド雜誌

昭和十四年十月五日 發行

昭和十五年一月十日 五版

http://uwazura.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/http.html

小諸

日本洋學歴史

新井白石

比島古代文字

比島國語の誕生

比島獨立と國語問題

此島方言筆記

マニラ遠征

熱帶の大晦日

極東文明の移動

此島を包む半径

砂糖の歴史

南蕃系外來語

方言の差別

方言の旅

徳川時代方言研究

意味

名前

岸田吟香呉淞日記

ヘボンと田之助

新渡戸博士の健啖

抱月先生のロシア語研究

穗積先生の書齋と薔薇

武信先生の按摩

坪内先生とアーサー・ロイド

入澤先生と彦藏

ロシア通和泉良之助氏

頭本先生を圍む

チヤプスイ料理

皇軍がつけた山の名

新聞が初めて用ゐた言文一致體

ヨーヨーの流行

芝生

紐育の秋

イケマ湯

或る日の話

小鳥の來た庭

後記

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。