能勢朝次編『高等国語三下』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

能勢朝次編『高等国語三下』

能勢朝次

大修館書店

昭和二十七年九月二十日文部省検定済

詩 秋の祈り 高村光太郎


人生の道

 悔いなき青春 河盛好蔵

 明るい生き方 長与善郎

 先哲のことば ラ=ロシュフーコー パスカル ゲーテ

 論語孟子抄


演説講演

 演説 田代晃二 (言葉の使い方)

 弁舌について 塩尻公明 (書斎の生活について)

 標準語放送 秋山雪雄 (雑誌「国語学」


外国の文学

 世界文学世界精神 中島健蔵

 ジュールおじ モーパッサン

 デイヴィッド・スウォン ナサニエル=ホーソン

 訳詩二編 ゲーテ・森鴎外 ミニョン ヴェルレーヌ・鈴木信太郎 都に雨の降るごとく

実用文

 実用的な手紙文書き方 八木省三  (現代の座談挨拶文章

 広告文の書き方 新保民八? (雑誌「オール生活」)

 各種の書式

  通達

  はがき通知

  賞状感謝

  履歴書


古典の流れ

 俳諧の道 松尾芭蕉

 世界の借家大将 井原西鶴

 冥途の飛脚 近松門左衛門

 虚実皮膜論 穂積以貫


日本文化

 日本の珍しさ 和辻哲郎 (風土)

 花 岡倉覚三 (村岡博訳「茶の本」)

 これからの日本 湯川秀樹


学園を巣立つ諸君へ 天野貞祐

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。