義門研究資料集成

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

義門研究資料集成

上巻

ともかがみ

和語説の略図

撥韻仮字考

撥韻仮字攷存疑

仮字

男信

男信質疑

男信補遺

傭字例評弁

因高、淡等、宇合、賀能の考

於乎軽重義

詞のやちまた疑問

こと葉の道しるべ

活語指南

指出廼磯磯乃洲崎合冊

山口栞-初稿本

山口栞踏分草稿

山口栞-刊本

中巻

友鏡底廼影

玉能緒帯繰分-写本

玉能緒繰分-板本

活語雑話

和語説ノ略図聞書

下巻

辞林香記

活語余論

字音仮字用格書入

伊登奈志考

衣及えりの考

憙哉といふもじのさまの考

神代紀葦芽跋にかつてといふ詞を用たるところひか事也と心つけるにつきてかき出たる論

伊勢物語新釈

義門法師考(藤井高尚)

古今和歌集新釈書入

類聚雅俗言

真宗聖教和語

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。