第88回国語語彙史研究会

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

第88回国語語彙史研究会

国語語彙史研究会

2008年 04月 26日 (土) 午後1時半~5時

花園大学 自適館300教室


一 サ変動詞「ス」の漢字表記「仕・為」について

        内蒙古大学講師 于泳


二 『節用集寛永六年刊本類の諸相

    ―諸本編集方針・時代相・系統

        岐阜大学准教授 佐藤貴裕


三 愛媛県宇和島方言可能形式 

    ―努力による実現を明示する形式を中心に―

        大阪大学大学院教授 工藤真由美

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。