第113回国語語彙史研究会

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

第113回国語語彙史研究会

京都府立大学

2016年9月24日


一 明治期法律用語変遷近代日本法制史の観点から― 東京大学大学院 南雲千香子

二 明治期落語資料の行為指示表現東西差に着目して―   関西大学  森勇太

三 鷹詞「鳥柴」小考 ―源氏物語増鏡―     神戸女子大学名誉教授 三保忠夫



第112回国語語彙史研究会

第114回国語語彙史研究会

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。