福沢諭吉,三宅雪嶺,中江兆民,岡倉天心,徳富蘇峰,内村鑑三集

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

福沢諭吉,三宅雪嶺,中江兆民,岡倉天心,徳富蘇峰,内村鑑三集

『現代日本文學大系』


福沢諭吉集

 文明論之概略

 学問のすすめ(抄)


中江兆民

 一年有半

 続一年有半


徳富蘇峰

 将来之日本

 嗟呼国民之友生れたり

 近来流行の政治小説を評す


三宅雪嶺

 真善美日本人

 偽悪醜日本人


岡倉天心

 東洋の理想

 茶の本


内村鑑三

 基督信徒の慰

 後世への最大遺物

 病的愛国心


付録

 福沢における秩序と人間(丸山真男)

 福沢の歴史観と愛国論(小泉信三)

 故中江篤介君の葬儀に就て(大石正己)

 徳富蘇峰と平民主義(松田智雄)

 調和的人生論とその根柢(本山幸彦)

 次兄天心をめぐって(岡倉由三郎)

 内村鑑三北海道と札幌農学校(下村寅太郎)


年譜

著作目録

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。