石垣謙二

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

石垣謙二

1947

著作権台帳1957歿とあるのは間違い。

http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00020603

國語主格史論                  昭和十五年十二月東京帝國大學卒業論文として提出

語法より觀たる今昔物語              「國語と國文學昭和十六年十月號

作用性用言反撥の法則               「國語と國文學昭和十七年五月

助詞「へ」の通時的考察              「文學昭和十八年十月

主格「が」助詞より接續「が」助詞へ(上・下)    「國語と國文學昭和十九年三月、五月號

あるといふことはどういふことであるか       「文學昭和二十年十一月號

己津物考                    「文學昭和二十一年七八月合併號

助詞「から」の通時的考察             昭和二十一年三月三鷹國語研究所へ研究報告として提出

助詞史研究の可能性                「國語と國文學昭和二十二年六月號

助詞の歴史的研究                 昭和二十二年二月二十三日國語學會公開講演

https://app.box.com/s/jwyz7zgolzxqma0i8ax24l2ztnb20vq6

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。