矢崎源九郎『日本の外来語』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

矢崎源九郎『日本の外来語』

矢崎源九郎 岩波新書・青518

1964.3.21

まえがき

増加する外来語

 生活の中の外来語

 外来語文化の流れ

 外来語は流行する

 外来語は増加する

外来語のふるさと(1)──ポルトガル語スペイン語オランダ語

 原語語源

 キリシタンポルトガル語

 スペイン産メリヤス

 蘭學オランダ語

外来語のふるさと(2)──英語フランス語ドイツ語ほか

 英語文明開化とともに

 モードとフランス語

 医学ドイツ語

 ロシア語生まれノルマ

 音楽イタリア語ほか

ヨーロッパことば

 ラテン語からロマン語

 英語ドイツ語オランダ語の関係

 ヨーロッパ諸国語日本語

 英語の歩み

日本語となった外国語

 発音習慣に合わせて

 おかしな綴り字発音、困る略語

 和製外国語あれこれ

 表記について一つ二つ

おわりに

綴り字発音対照表

https://app.box.com/s/84lj8ujmlaohlaklcgq2f032uc91swm5

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。