異称日本伝

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

異称日本伝

いしようにつぽんでん

   異稱日本傳 十五巻 松下見林

支那朝鮮の諸書中より、我が日本に關する事實を、抄出訂正したるものなり。我が邦の事績、從來彼の土の書に散見するものあり、然れども往々傳聞の誤あり、是非眞僞の混淆あるを以て、これが是正を謀り、支那歴代の正史以下凡百の書を渉獵し抄録し、兼ねて國書を引徴して訂正したるものなり。上中下三巻を分けて都合十五冊とせり。元祿元年戊申〔二三四八〕の自序あり。同六年癸酉に刊行せり、

松下見林は、京都の儒醫なり。漢學及び國畢に精し、寛永十四年丁丑〔二二九七〕生る。姓は橘、名は慶攝、字は諸生、西峯散人と號す。古林見宜に就き異學を修め、年十五都講となり、二十一歳の時見宜の歿後、其の業を襲ぐ。博覽強記和漢の書に通ぜざるなく、藏書十餘萬あり、借覽を乞ふものあれぱ親疎を問はで喜で之れを諾したりき。年五十餘にして、高松侯に仕ふ、侯能く優待し、なほ京都にありて、心を著作に用ひしむ。元祿十六年爽未〔二三六三〕十二月年六十七にて歿せり。

http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/ri05/ri05_02260/index.html

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1920334

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2610866 (巻三)


http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/PDF/isyonihonden.pdf

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。