田中章夫『日本語の位相と位相差』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

田中章夫『日本語の位相と位相差』

田中章夫

日本語位相位相差

明治書院

日本語の位相と位相差

日本語の位相と位相差

第一章 位相位相差

 一 位相構造

 二、位相差の諸相

 三、位相変化と変質

第二章 性差と世代差

 一、男のことば・女のことば

 二、子どものことば・大人のことば

第三章 社会階層によることばの違い

 一、宮廷・貴族のことば

 二、女房ことばの流れ

 三、武士ことば・お屋敷ことば

 四、近代の階層差

第四章 社会分野によることばの特殊性

 一、専門語・学術語

 二、学校のことば

 三、軍隊のことば

 四、仏教ことば

 五、六方ことばの広がり

 六、遊里のことば

第五章 心理的要因によることばの違い

 一、タブーと美化の心理

 二、戦争心理・闘争心理

 三、対人関係と待遇意識

 四、売手の心理・買手の心理

第六章 表現様式・伝達方式によることばの違い

 一、文章語口頭語

 二、詩歌のことば

 三、手紙ことば

 四、電話電報

第七章 多人数向けのことば

 一、一対多の場面ことば

 二、新聞のことば

 三、放送ことば

第八章 位相論課題

おわりに


図表一覧

参考文献

索引

英文目次

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。