用語大成

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

用語大成

用語大成 一巻一冊

 嘉永四年八木立禮の著。明治四十三年刊(歌文珍書保存會?本所收)。本文活用係結との關係を示した四箇の圖から成ってゐるが、その序文に依ると、從來詞の八衢の總圖、紐鏡友鏡玉襷、かたばみ草?などの圖があって活用係結との關係を説いてゐるので便利ではあるが、互に一長一短があって完璧のものがないからこゝにこの圖を作って是等を集大成して一目瞭然たらしめようとするのだと述べてゐる。以ってその意圖する所が判るであらうがその研究の成果は「八衢」「友鏡」「和語説略圖」等に比して何等の進歩も見ないばかりか活用形に於いて命令形將然形を屡々逸したり又活用を誤ってゐる點などは劣って居るものである。尤も本書が助動詞動詞から分離した點はその所説に多少の不備缺點かあるにしても卓見として注意すべき事である。

亀田次郎国語学書目解題」)

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/syomokukaidai/ya/kaidai_ya027.html

f:id:kuzan:20120104110916g:image

新潮日本文学大辞典 亀田次郎

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/993064

歌文枢要

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。