清水康行「円朝速記本と言文一致」

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。

清水康行「円朝速記本と言文一致」

清水康行

円朝速記本言文一致

岩波文学 2013.03〈三遊亭円朝

pp.86-96


若林玵蔵の「遠大の目的」 

二葉亭四迷の「円朝の猿真似」 

坪内逍遥円朝に見た「人情の髄」を穿つ力 

山田美妙の「円朝子の人情噺の筆記修飾を加へた様なもの」 

再び「円朝の猿真似」

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものです。