清水勲『漫画の歴史』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

清水勲『漫画の歴史』

清水勲

岩波新書

1991年5月20日 第1刷発行

漫画の歴史 (岩波新書)

漫画の歴史 (岩波新書)

1 諷刺画・権力・大衆―一八三〇年代のパリと江戸

2 「漫画」という言葉―誕生から定着まで

3 『パンチ』と『ジャパン・パンチ』―架け橋となったワーグマン

4 自由民権期の漫画―政治を痛撃した人びと

5 中江兆民とビゴー―漫画雑誌の謎を推理する

6 ヒーローは語る―時代を映す人気者たち

7 長篇ストーリー漫画の誕生―岡本一平と活動写真

8 子供漫画時代―推進役をはたした講談社・中村書店

9 戦争と漫画―国策遂行の要請の下で

10 大阪という発信地―鳥羽絵から劇画まで

11 戦後漫画の潮流―コミックの隆盛、一枚絵漫画の低迷


日本漫画史年表(江戸時代〜現代) 21-39

漫画関係人物略歴 1-20

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。