正宗白鳥集

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

正宗白鳥集

『現代日本文學大系』


塵埃

玉突屋

何処へ

入江のほとり

死者生者

人さまざま

生まざりしなば

髑髏と酒屋

根無し草

戦災者の悲しみ

変る世の中

今年の秋

リー兄さん

人生の幸福

安土の春

光秀と紹巴

自然主義盛衰史

ダンテについて

ヘルンの旧居

トルストイについて

内村鑑三

欲望は死より強し

生きるといふこと

秋風記

付録

 正宗白鳥の生涯(後藤亮)

 正宗白鳥論(室生犀星)


年譜,著作目録

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。