樺島忠夫『日本語のスタイルブック』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

樺島忠夫『日本語のスタイルブック』

樺島忠夫

日本語のスタイルブック (日本語・日本人シリーズ)

日本語のスタイルブック (日本語・日本人シリーズ)

まえがき


表現のさまざま

表現の変異

 明治期文章

 文章体とその機能


シーンとサマリー

 一人三人作家

 極めて長い文

 述べ立てとまとめ


会話地の文

 会話機能

 会話の入れかた

 視覚型と聴覚

 大衆文学的なもの


風景描写について

 二次元と三次元

 空間と時間

 表現の変化

 客観的表現

 印象を通した描写

 印象描写説明描写


叙述の「目」と語り

 見る「私」と見られる「私」

 視点(叙述の「目」)

 語り手の顔出し

 谷崎潤一郎文体


文章構造

歌謡曲を作る

 機械に歌謡曲を作らせる

 原理

 歌謡曲の作り方

 どう利用するか


通信文を作る

 パラグラフ・システム

 文章作成Q&Aシステム

 文章作成のための文法


文章構造

 文章の要素

 意図の種類

 文章構造


文章構造文章作法

 文章構造表現過程

 文章作成システ厶

 文章を書く技術


説明文構造

 よい型

 説明の基本的な型

 よりよい理解のための型

 なぞ解き型の説明

 説明文の生成規則

 説明文の生成

 説明文構造の研究


Ⅲ 言語行動表現

少年・少女マンガ週刊誌言葉

 マンガ読み方

 マンガ言葉に対するイメージ

 マンガ週刊誌語彙調査


品詞の比率をきめるもの

 各種文章品詞の比率

 仮説を確かめる

 凝縮と要約


言語行動のモデル

 これまでに考えられたこと

 理解構造

 捜し読み・試し読み

 表現構造

 フィードバック


付録・歌謡曲語彙

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。