模範新語通語大辭典

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

模範新語通語大辭典

文學士上田景二

松本商會蔵板


大正八年五月 編者識語

p365(アーグスカメラ~ワンタン)+「文士政客/綽名集」p28+「雅號篇」p4



大正八年五月十五日發行

一、本書は、現代の如き急速なる思想變遷の結果として、無數の新語通語續出するに當り、世人が普通の辭書にては到底解し得ざる不便を補わんが爲、尚一歩進んでは、俗説に誤たれたる是等の言葉を訂正し、世道人心に裨益するところあらん爲、多大の時間と費用とを投じて刊行せるなり。

一、本書は、通俗なる小辭典の類と異なり、學問上の言葉に對しては、特に專門學者の監修若しくは執筆を乞ひたる故、其點に就て、確固たる自信を有する者なり。

一、本書は、近時の人心をして、注目の焦點たらしむる社會問題、勞働問題上の言葉に對して、温健正當なる解釋を下すに努力を惜まざりき。

一、本書は、學問的方面に於て、一頭地を拔くと同時に、花柳界通語、又は俗に稼人界の通語に到る迄、其の道の人をして驚膽せしむる如き明白なる解釋を與へたり。

一、本書は、世人をして修學の一教科書たらんとするのみならず、學者をして世間學を修めしむる最上の道具たる事確實なり。

一、本書は、在來の是れに類せる辭典に見ゆる、無責任なる解釋を絶對に避け、如何なる言葉にも熱心なる研究の踏を示せり。

一、本書は、其中に収めたる言葉にして、他の言葉を参照すべき必要あるものは、終りに(其頁参照)と記して、讀者の飽く無き研究心を滿さしめん事に力を致せり。

一、本書は、外國語を其儘用ひられおる言葉に對しては、英語を附し、其語原をも明かにせり。

一、本書は、凡て發音に依って其の言葉を發見し得る様に試み、片假名にて示せり。故に發音さへ知らば、直ちに簡単明瞭なる解釋に接するを得べし。

一、本書は、アイウエオ引きになし、秩序整然たる編輯振りを示せり。

大正八年五月 編者識





http://www.geocities.jp/tsume291/book1.html

書籍からの画像で注記のないものは、著者の著作権が切れ、刊行後五十年以上経っているものである筈です。