森繁夫『人物百談』

国語史・日本語史周辺(日本文学・日本史・言語学などなど)の覚書です。
最善の説を記録しているものではありません。変な説も記録しています。
書誌として不完全です。
項目の形に規準はほとんどありません*
「検索」ボタンを活用して下さい。 岡島昭浩がやっております。 一部、JSPSの15H01883,18520354などの恩恵を受けております。

森繁夫『人物百談』

森繁夫

http://uwazura.seesaa.net/article/3739082.html

01「紀伊國造の末葉」

02「水無瀬家の人々」

03「西行法師終焉地の話」

04「藤原家隆の影像」

05「藤原定家歌合批判」

06「豊太閤の風藻」

07「千利休

08「古織茶湯傳」

09「松花堂消息

10「遠州と表具 小堀政一」

11「琉球人の詠んだ和歌

12「安部春貞一家」

13「谷衞廣とその臣下」

14「北村湖春系譜略」

15「北村正立系譜略」

16「中西信慶と契沖・長伯・長雅」

17「橘三喜の年譜」

18「白幽子」

19「町人學者と羽間家の人々」

20「勝部芳房の百首詠草と入江相尚」

21「天野信景の享年」

22「有賀長伯家の代々」

23「女師匠圓山賀納」

24「隱口先生-柳瀬方塾-」

25「三輪執齋の歌」

26「加藤信成略系譜」

27「加藤景範

28「梁田蛻巖と奴小萬」

29「岡部眞淵手紙

30「森繁子の呼稱」

31「建部綾足の跡月」

32「冷泉為村出家の日」

33「涌蓮法師の歿享年」

34「大雅堂雜考」

35「浮鯛の話 高橋圖南

36「金谷興般の一家」

37「近世畸人傳の著者三熊思孝伴蒿蹊-」

38「書淫-江田世恭」

39「小澤芦庵涌蓮法師」

40「長久保玄珠の手紙

41「松平康定と本居宣長

42「本居宣長手紙

43「本居大平手紙

44「小篠敏

45「上田秋成の茶匣」

46「加藤千蔭手柄岡持

47「松平樂翁夫人」

48「一茶の像」

49「香川黄中の自負」

50「大歌人香川景樹

51「香川景嗣と詩畫」

52「穗井田忠友の手紙

53「熊谷直實の裔孫直好」

54「蜀山人揮毫の掟」

55「北山詩集の作者-徳龍召雲-」

56「北越と年少雅人」

57「良寛の木像」

58「頼山陽の歌」

59「蓮阿のことども」

60「宇津木靜區と九霞樓」

61「三代目中村歌右衞門」

62「山本季鷹年齢考」

63「一井倭文子」

64「平田篤胤手紙

65「平田銕胤の手紙

66「千種有功門人帳」

67「中島棕隱と雪百首」

68「鹿持雅澄の居址」

69「鹿門の人々-鹿持雅澄十哲等-」

70「吉田松陰殉國詩歌集」

71「會津歌人に就て」

72「田中河内介の誠忠」

73「鍋島直與の文雅」

74「香坡餘香-橋本香坡-」

75「中岡愼太郎」

76「歌人としての阿波宰相-蜂須賀齊裕-」

77「日柳燕石

78「城兼文と殉難草集」

79「櫻井武雄」

80「野之口隆正の戯歌」

81「可部安都志」

82「可部赤邇」

83「中山宮子」

84「蓮月尼の繪」

85「彦根謌人使傳-野津基明-」

86「後醍院真柱

87「乾百内」

88「廣田彦麿」

89「加藤安彦と橋村淳風」

90「津田出

91「新年の歌」

92「幕末志士の歌」

93「近世女流歌人物語

94「干支から採つた名」

95「書壇有名人無名人」

96「偉人の幼年少年時代

97「多作」

98「家號」

99「辭世漫談」

100「肖像と畫像」

書籍からの画像で注記のないものは、著作権法上の「引用」の範囲内であるか、著者の著作権が切れて刊行後五十年以上経っているものである筈です。